ヨガウェアは楽な格好でゆとりのあるものだとイメージする人が少なくありません。

しかし、ヨガの種類によって体にフィットしているヨガウェアの方が動きやすい場合もありますので一概にリラックス系のヨガウェアが最適とは言えないかもしれません。

ヨガは新しいスタイルのものがかなり増えてきているので、その運動量やスタジオの環境で最適に感じる服装も変わってきます。

最適なヨガウェアを選んでいいくコツはスタイルに合わせて、サイズ・素材・デザインの順です。

常温ヨガの場合は運動量に合わせたウェアを選びます。常温で行うといってもハードな動きをするものからリラックス系のものまで様々です。

ハードな動きよりも深呼吸や瞑想などに重きを置いていてリラックス系のヨガは、体の締め付けのないものがぴったりです。

フィット感のないシャツや優しい素材でさらに着心地が良いものを選択します。サルエルなどはリラックスできるボトムスの代表例と言えるかもしれません。

ハタヨガや骨盤を矯正するためのものはゆったりとした動きと呼吸法で体の柔軟性を鍛えます。体を捻ることや伸ばすことでストレッチとして大きく動かしているので伸縮性があるものを選びます。

パワーヨガはエクササイズ効果の高いもので汗をたくさん描くということを前提で言うと上半身も下半身も動かしていけるようにフィットしているものを着てさらに激しい動きに対応できるようインナーをつけることもわすれずに行います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *