ヨガをする人のことをヨギーと言いますが、ヨギーと呼ばれる人々の必須アイテムがヨガウェアです。

デザインや機能性などを追求した新しいタイプのウェアがたくさん出ています。ヨガウェアやヨガグッズの専門店で必要なものを揃えている人もいます。ヨガウェアも目的ごとに最適なものに切り替えることが大事ですが、肌寒くなる冬のシーズンにはどのようなものを着たらいいのでしょうか。

冬場はヨガをする時にも寒さを感じやすいので、体を冷やしたり風邪をひいたりしないために普段よりも体温調節に気を配る必要があります。着脱しやすい羽織り物を用意しておきましょう。アウターとしてボレロなどがヨガウェアのお店でも販売されています。他に持っておきたいのがレッグウォーマーです。

体は足元から冷えるので、冬になると靴下屋タイツなどで防寒をする人が多いですが、ヨガをする最中にも冷え対策として活躍します。中にはレギンスと一体化したものまであります。基本のトップスとボトムスはどうするべきなのでしょうか。夏や秋の頃はタンクトップや半そででも構いませんが、冬用は七分袖のヨガトップスが最適です。シンプルなデザインでオシャレな七分袖のヨガトップスがたくさん販売されています。レギンスやヨガパンツも温かい厚手の素材のものが冬用として出ています。綿素材だと肌触りも良くて快適ですし、汗を吸収しやすいので、活発にヨガをしていても汗で不快に感じることもないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *