ホットヨガは数年前に大ブームが起こってからというものの、その人気は衰えることを知らず今でもますます専門スタジオの店舗数が拡大しています。

ヨガはもともとインドから伝えられた伝統文化として精神統一が目的とされていましたが、日本では美容や健康目的として行われるようになり、その発展系としてホットヨガが誕生しました。自分の体温と同じくらいの36度前後のスタジオで、だいたい1回のレッスンで15名~30名程度で約一時間ほど行います。

ゆっくりとしたした動きでじわじわと汗をかき、リラックスしながら自分の時間に集中できるので初心者や運動が苦手な人でも無理なく参加できます。そのため、お仕事帰りの人や主婦、学生など幅広い年齢層から人気があります。大手ホットヨガスタジオでは今や店舗数は全国で100店舗以上あり、誰でも気軽に受けられるようになってきました。

薄着でレッスンを受けるという特徴からも、女性専用スタジオとしている店舗が多かったり、シャワールームやパウダールームなどの設備が充実していたり、アメニティまで揃っていたりと、通いやすさや過ごしやすさも感じることができ、女性の心理を徹底して考慮されているのです。

ベーシックなホットヨガ以外にも、アロマを使ったレッスンやピラティスを取り入れた動きなど、種類もたくさんあるので、その日の体調などに合わせて自分で受けるレッスンを選べる店舗が多くなっているのも嬉しいポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *