私たちの住む現代社会は非常に機械が発達しています。

車社会とも言われるほど道路には、自動車がひっきりなしに走り続けています。しかしこの便利な自動車は、最大のデメリットを持っています。それは石油という資源を燃料としているところです。地球上の資源としての石油は決して無限にある訳ではなく、使えば使うほどなくなるということも多くに人が知っています。また走るたびにCO2を排出してしまいますので、地球温暖化現象の原因ともされています。

自動車はとても便利な乗物なのですが、エコロジーとは言えないのです。そうした中、エコロジーな乗物として注目を浴びているのが自転車です。天気が良く澄んだ空の下、穏やかに風を切りながら乗る自転車には、何とも言えない爽快感があります。サイクリングは多くの人にとって心地よいものですし、サイクリングを継続することが出来れば、良い運動にもなります。

燃料も要らず自分の足を使い漕ぐことで進む自転車は、この上なくエコロジーな乗り物と言えるでしょう。車社会と呼ばれるほど自動車に乗る人が多い時代ですが、最近では省エネでエコロジーな自転車に乗って、サイクルリングを楽しむ人が増えています。自動車はとてつもなく便利ですが、便利なものを使い過ぎていれば、健康は維持出来ません。健康のためにサイクリングを始めたいという人も多く、町のサイクルショップには、自転車に興味をもった人が次々と足を運び入れているのも事実です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *