美容や健康目的ということで、趣味として最近人気が高まっているヨガですが、せっかく取り組むならおしゃれで可愛いヨガウェアを着たいものです。

ウェアの種類はヨガのジャンルに応じて様々ですが、低価格帯のものから機能性が充実したものまで種類も豊富です。ヨガウェアを選ぶ際にはいくつかポイントがあります。ヨガのポーズには大きく前屈をしたりダウンドッグのポーズの様な逆転もあります。上半身の動きが多く裾や首まわりがゆったりしすぎているようでは裾がめくれ上がり、正しい呼吸や動きに集中できません。

集中してヨガに取り組むためには体に適度にフィットするTシャツや長袖、あるいは裾にゴムが入っているデザインのものがおすすめです。ボトムスにインできる着丈のものであればベストでしょう。とくにトップスの中でもタンクトップはおすすめです。肩や甲骨を締め付けることなく、腕を上げたり伸ばすポーズが取りやすいです。1枚で着られる胸パッド付ならホールド感もありより動きやすいでしょう。

着替えや洗濯もやりやすく、まよったらコレといってもいいくらいタンクトップは初心者にも最適です。さらにレギンスならジャンルを問わずあらゆるヨガに対応できます。フィット感、伸縮性に優れているレギンスはヨガウェアとしてはピッタリです。伸縮性に優れている反面、下着が透けやすいものもあるので選ぶ際には生地の厚さに注意しましょう。薄手でも水着のような素材や透け防止加工が施されているものもあるので、購入の際にはレビューなどを参考にするのも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *